<< ロシアより From Russia | main | 宇宙への好奇心 Curiosity to space >>

恒例 Usual practice

0
    JUGEMテーマ:音楽

    昨日は、月に一回の恒例勉強会に行きました。
    勉強会といってもそう堅苦しいものではないです。
    自分たちが、今後何をしていきたいのかを互いに話し合う場です。

    妻を含めごく少数でやっています。

    目の前のことを一生懸命にやることが大切だと思います。
    しかし将来の目標やビジョンがあれば、もっと努力しやすくなると思います。

    Yesterday, I went to the annual study sessions once a month.
    It is not so stiff even if I say a study session.
    It is a place to discuss what each other themselves, whether we would like to in the future.

    I have been doing only a few, including the wife.

    I think that you do hard things before the eye's important.
    But I think if there is a vision and goals for the future, and more likely to try harder.


    サウンドクラウドに曲を追加しました。
    僕はアンビエントミュージックがとても好きで、影響も受けています。
    宇宙には音が存在しない。音が伝わる空気がないからです。
    でも、宇宙ではこういう音楽が聴こえるのではないかと考えました。
    少しおかしな考え方ですね。


    I added a song to sound cloud.
    I like very much ambient music, I am also affected.
    Sound does not exist in the universe. Because there is no air sound is transmitted.
    But, I thought this kind of music is able to hear in space.
    It is a strange way of thinking a little.


    https://soundcloud.com/toshiaki-tamura-1/watery-planet
     
     

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    1996
    1996 (JUGEMレビュー »)
    坂本龍一
    インスツゥルメントアルバムとして史上最高峰です。
    ピアノ・チェロ・バイオリンというシンプルな構成で演奏されることで、楽曲のもつ力がよりクリアーに伝わってきます。和音の展開の仕方や和音ひとつひとつの響きの美しさというものが、アコースティック楽器で奏でられることでより感情に訴えかけてくるからです。
    坂本氏のピアノや音楽の本質は、厳選された音で、音空間を理知的に構築されているところにあると思います。
    その構築美を堪能できるベストアルバムです。
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM