<< 恒例 Usual practice | main | キースのピアノ Piano of Keith >>

宇宙への好奇心 Curiosity to space

0
    JUGEMテーマ:音楽

    昨日は夏物の服を買いに行きました。
    音楽を作っていると自分の中に入り込んでいるので、
    外の世界に出て行くとうまく溶け込めません。

    外で食べようと、いつもよく行くお店に入ったのですが、
    なんとなく駄目で、注文せずに出てしまいました。

    I went to buy clothes of summer yesterday.
    Because I entered the world of their own and are making music,
    There is a sense of incongruity even go out to the outside world.

    And we want to get the eating out,
    We would have entered the sushi restaurant that we have done well all the time,
    It is useless somehow, We have out without order.


    サウンドクラウドに曲を追加しました。
    宇宙には地球人以外の知的生命体がいるのだろうか?
    人間よりも高度な知能を持っているのだとしたら、
    テクノロジーも、もっと進歩しているかもしれません。
    そういう世界を覗いてみたい好奇心にかられます。
    でも何故か僕はプロペラ機で宇宙に行っているイメージなのですが。。。


    https://soundcloud.com/toshiaki-tamura-1/vertical-flight

    I added a song to sound cloud.
    I wonder if there are intelligent life of earthlings other than the universe?
    And if They have a high degree of intelligence than humans,
    Technology as well, They may have more advanced than earthlings.
    The fit of curiosity I want to look into that kind of world.
    But I I image that I am going to the universe in the propeller plane for some reason. . .

     

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    1996
    1996 (JUGEMレビュー »)
    坂本龍一
    インスツゥルメントアルバムとして史上最高峰です。
    ピアノ・チェロ・バイオリンというシンプルな構成で演奏されることで、楽曲のもつ力がよりクリアーに伝わってきます。和音の展開の仕方や和音ひとつひとつの響きの美しさというものが、アコースティック楽器で奏でられることでより感情に訴えかけてくるからです。
    坂本氏のピアノや音楽の本質は、厳選された音で、音空間を理知的に構築されているところにあると思います。
    その構築美を堪能できるベストアルバムです。
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM