<< 宇宙への好奇心 Curiosity to space | main | 夢の中の夢 Dream of a dream >>

キースのピアノ Piano of Keith

0
    JUGEMテーマ:音楽

    大阪でみたキースジャレットのコンサートは素晴らしかったです。
    約1ヶ月前になりますが、今でも印象に残っています。
    すべてが即興演奏なのだと思います。
    お客さんが咳をすると、演奏を中断してしまいました。
    そういう場面が何度も。。。
    しかし、僕には彼がそれほど身を削るように、深い音楽の
    世界に入り込んでいっているのだろうと感じたのでした。

    Keith Jarrett concert  in Osaka was great.
    It is about a month ago, but impressive still.
    I think if all's the improvisation.
    Audience is to cough, He have to interrupt the performance.
    Such a scene many times. . .
    However, as he cut himself so much, deep music to me
    It was felt that it would have gone entered the world.


    サウンドクラウドに曲を追加しました。
    ピアノがメインの曲です。

    最後の場所はどんなところなんだろうか、と思います。
    人によっては死ぬ直前の場所を思い浮かべるのかもしれません。


    https://soundcloud.com/toshiaki-tamura-1/the-last-place

    I added a song to sound cloud.
    Piano is the main song.

    I think the last place and, I wonder what kind of a place.
    It may be imagining the place just before the die some people.
     

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    1996
    1996 (JUGEMレビュー »)
    坂本龍一
    インスツゥルメントアルバムとして史上最高峰です。
    ピアノ・チェロ・バイオリンというシンプルな構成で演奏されることで、楽曲のもつ力がよりクリアーに伝わってきます。和音の展開の仕方や和音ひとつひとつの響きの美しさというものが、アコースティック楽器で奏でられることでより感情に訴えかけてくるからです。
    坂本氏のピアノや音楽の本質は、厳選された音で、音空間を理知的に構築されているところにあると思います。
    その構築美を堪能できるベストアルバムです。
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM