<< 明日初日。 | main | 才能、ではない。 >>

自分への信頼。

0
    「DOWMA」初日終了。

    土曜、日曜で4回公演が終わった。

    あと残り8回。

    初日の1回目は、機械トラブルで音が出ないアクシデント。
    芝居がとまってしまうのでは。。と焦ってしまった。
    僕は音響さんの横で見ていたんだが、どうすることもできない。

    スピーカーから音がでないから、結局パソコンから出ている音で
    その場はしのいだ。小さい音でね。

    今度は気を取り直して2回目。音響さん、まさかの音だしの
    タイミング間違え!

    1回目は機械トラブルなのでいたしかたない。
    しかし2回目は、人的ミス。こりゃどうよって思ったね。
    本番中だから、声をだすことも出来ず、僕は我慢していた。

    でも、これはいかんな〜、どう言ってやろうか、と思った。

    せっかく皆で作り上げたものなのに、そこで台無しに
    されるなんて、って腹もたちますわ〜な。


    が、結局、僕はその日は何も言わずに帰った。


    僕は、彼女にどう言おうかってその夜、考えていた。
    チームで仕事をするとき、ポカをする人間ってのはいるものだ。
    とくに緊張感のある現場で、ありえないミスをする人間がでる。

    ある意味、避雷針のような存在になってしまう。
    役割として道化師のようになる。無意識に。


    そういう彼女に、語気を荒げて厳しく言うことが効果的か?
    と思った。
    それで僕の気は多少晴れるかもしれないが、現場の全体の空気は
    どうなるかと考えたら、決して良い方向には行かない気がしたのだ。

    翌日、結局僕は彼女に一言だけ言った。

    「よろしくね」

    大丈夫、出来るよって感じで肩に軽くポンと手をおきながら。


    そして公演。
    とっても良い出来だった。
    音響さん、いい仕事してくれた。

    大事なところで、ミスをすることが多い人って自分で、そういう人間だって思ってるかもしれない。
    自分への信頼。それがあるかないか。

    失っているときは、きっと出来ない自分にフォーカスしすぎてると思う。
    出来る自分にフォーカスすれば、自分への信頼も高まるんじゃないかな。


    あと残り8回。楽しみだな。

    JUGEMテーマ:音楽





     

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    1996
    1996 (JUGEMレビュー »)
    坂本龍一
    インスツゥルメントアルバムとして史上最高峰です。
    ピアノ・チェロ・バイオリンというシンプルな構成で演奏されることで、楽曲のもつ力がよりクリアーに伝わってきます。和音の展開の仕方や和音ひとつひとつの響きの美しさというものが、アコースティック楽器で奏でられることでより感情に訴えかけてくるからです。
    坂本氏のピアノや音楽の本質は、厳選された音で、音空間を理知的に構築されているところにあると思います。
    その構築美を堪能できるベストアルバムです。
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM